にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

2009年12月08日

第1回口頭弁論(三洋信販)

結果から言うと、被告の答弁書の通りに和解をしました。

和解に代わる決定を出してくれるとのことです。

2009年12月07日

和解しちゃおうかな…(三洋信販)

第1回口頭弁論を明日にひかえ、昨日にやっと答弁書が到着しました。

内容は、「悪意の受益者について」と「計算書の記載ミス」と「和解案」です。


悪意の受益者については、平成21年7月10日の判決を引用しての反論

計算書の記載ミスについては、返済額が修正されて減額
1万円代から8千円代に請求の変更の必要あり

和解案は、債権債務無しとの和解案の提示




自分的に、和解をしようか迷っています。
準備書面を書いたには書きましたが、記載ミスの関係で1回目の結審はないと思っています。
2回目に持ち込んでも、少額裁判なのでメリットが望み薄(高額なら当然戦いますよ!!)

そもそも論として、債務を無くしたいと思って債務不存在確認書を送付し裁判までしているのだから〜
債務が無くなるのならって、考えてしまいますよね(;_;)




今日、じっくり考えたいと思います。



まてよ〜っ
今日、被告に和解を提示して裁判所に期日変更をお願いすれば〜
明日は、出頭せずに和解が出来んじゃね〜って思ったけどっ
めんどくさいかな(^_^;)

2009年11月27日

三洋信販に電話(ポケットバンク)

アイフルやプロミス同様に、電話してみました。
約1万円の過払い案件ですから、早期和解もありえるかなって思ったのですがねっ



大将) 約1週間前になっても答弁書が届かないので、どうなってるかと思いましてっ

担当) すみません。 1週間前まででも他の案件が多いので答弁書は送れない状態なんですよ 期日までには、お送りします。

大将) そうなんですかっ 少額ですので訴訟前和解をって思ったのですがっ

担当) いや〜っ 2回目のときにお願いするかもしれませんが今は…

大将) 訴訟前和解は、無いってことですね

担当) そうですね

大将) わかりました。 裁判でお願いします。




こんな感じでした。
少額でも和解しない姿勢には、自分が電話をしたことに後悔をしましたっ
早く終わるなら、減額も考えてましたがっ
判決を貰うまで戦うしかないですね


他の人もこんな対応なのかな?

2009年11月24日

訴訟(三洋信販)

遅くなりましたが、簡易裁判所にて訴訟の手続きをしました。

12月の上旬に1回目があります。


少額なので、簡単に和解はしてくれるよ思いますがっ
油断せずに戦います!!

まずは、1週間ぐらい前に電話でもしようかなっ(^−^)

2009年11月19日

三井住友VISA

アイフル&プロミスの過払い金で、残債を完済しました。


過払い金は無いと思って、何もしませんでしたがっ
まずは、取引履歴をって思って電話しました。

電話した結果、取引履歴と一緒に利息制限法に引き直した書類と和解書を送ってくれるとのことっ
裁判にならないように、対策をしてるのだろう



無いと思ってた過払い金があるってことだろう
これでまた、借金の完済に近付いたってことだねっ
posted by 大将 at 17:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 三井住友VISA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。